転ばぬ先の杖は歩き方から。

こんにちは、出戸です。

整体の感想をいただきました!


整体感想

まっすぐに体がのびて歩くのも楽になった。
足も少しあがるようにして歩けた。



感想をいただいたKさんは80代の女性の方ですが、
2日ほど前に犬の散歩をしていたら、急に大きな犬が吠えたので、
Kさんの犬がびっくりして逆の方向に強く引っ張られて、
転んでしまったとのことでした。

幸い、うったのは膝だけでした。

整体を受ける前はこんな状態でした。


整体感想

ころんでヒザを痛めました。
今はなにもしたくありません。



本当は、整体にくるのもやめようかと思っていたそうですが、
娘さんが無理矢理(笑)連れてきてくれました。

無理のない範囲でゆっくりと、Kさんに少し動いてもらいながら、
正しく歩けるよう整体しました。

すると、みるみる歩く姿勢が良くなり、
足取りも軽くなりました。

楽に歩けるようになると、Kさんの顔にも笑顔が戻りました。

良かったです。
娘さんからも感想をいただきました。


整体感想

母がなぜ足をひきずるようにして歩くのか
原因がわかり、すごく良かった。

自分もなぜ疲れが残るか
→やさしくさすって解決できそうです。



何もしたくないのに何かをさせたり、
頑張りたくないのに頑張らせるのは、
精神的にもストレスですし、体にも良くありません。

私たち整体のプロの役目は、
何もしたくない人が何かをしたくなる体に導き、
頑張りたくない人が頑張らなくてもできる体に導くことだと考えています。

高齢の方の転倒は、死につながる危険が高いです。

正しい歩きはつまずかなくなるし、
転びそうになっても、おっとっと、と耐えることができるようになります。

Kさんもまた犬の散歩がしたくなるはずです!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ