胸のしこりが取れたのがうれしかったです。

こんにちは、出戸です。

Wさんからうれしい報告をいただきました。


感想

しこりが取れたのがうれしかったです。




初めて出産した6年前から
ずっとあった胸のしこりがなくなったとのことで、
とてもうれしいです。

Wさんは、腰が痛く朝起きるのが辛く、
繰り返す腰痛に困って来られました。

腰痛が良くなってからも、
胸のしこりはなかなか改善しませんでした。

しかし、Wさんの体の状態と、
日々の整体トレーニングの実践度合いからみると、
改善してきてもおかしくない状態でした。

そこで前回Wさんに、
「胸のしこりを確認していませんか?」
と聞きました。

すると、胸のしこりが気になって、
毎日しこりがあるか確認しているとのことでした。

そこで次のレッスンまでの間、
しこりを確認しないようお伝えしました。

なぜなら、しこりや痛みが治っていても、
しこりや痛みの確認をすることで、
しこりや痛みが出てくるからです。

しこりや痛みを探すことで、
脳は昔の記憶から、しこりや痛みがある体の状態を
作り出す
ことがあります。

そして、Wさんは家に戻ってから、
胸のしこりを確認するためにさわりそうになるたびに、

「体操してるから大丈夫!」

「(体操して胸の)血流も良くなってるはずだから、大丈夫!」

「自分でしこりを作ってるんだから、大丈夫!」

と自分を励ましたそうです。

そうすること1週間、
産婦人科の病院に行く日に胸のしこりをさわってみたら、
ほとんどなくなっていたそうです。

やったー!

病院でも大丈夫と言われ、
ほっと一安心したそうです。

Wさん、しっかり実践されて、すばらしいです。

良くなったこともうれしいですが、
自分に言い聞かせて実践したWさんに感動です。

うれしい報告ありがとうございました。

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ