2017/08/01

呼吸が深くなる体操

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら

前回は、自然と呼吸がしやすくなるコツとして、香りをかぐをご紹介しました。
今回は、体操法をお伝えします。

それは、笑いをこらえるです。
笑いをこらえるで、思いつく体操と言えば、そう!脛は真っ直ぐですね体操ですね(笑)

ダジャレが面白くて吹き出しそうなところをなんとかこらえる、
笑いを本気でこらえてみて下さい。
息がどんどん深く長く吸えるはずです。
胸にも息が入ってくると思います。

息には、長い短い、深い浅いがあります。
最も良い呼吸は、深くて長い呼吸です。
深くて長い呼吸が、意識しなくても、頑張らなくても出来ている状態が良い呼吸です。
そういう人は、脳にも酸素がいっぱい行って、体も元気です。
体がだるいとか、気力が沸かないとか、食欲が沸かないとか、そんな事もないです。

笑いを思い切りこらえて、プーッとしてみましょう!
息がとりこめる体になること間違いなしです。
1日1回、2回でも全然違ってきますので、ぜひお試しあれ。

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.