2018/03/03

朝おきたときに口が渇く原因と対策

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

「朝起きたときに口の中がカラカラに渇いて痛いです。どうしたらいいでしょうか?」と質問をいただきましたので、お答えします。

朝からカラカラだとテンションもさがってしまいますよね。
とくに空気が乾燥する冬場に多いです。

口がカラカラになるのは「呼吸がしっかりできていない」からです。
だから、ただしく呼吸できるようになることが大事になります。

じゃあ、なんで呼吸がただしくできてないのかというと。

胸が本来あるべき位置よりも、
・落ちている
・下がっている
からです。

胸がただしい位置にひきあがると、姿勢がよくなり呼吸がただしくできるようになります。

胸の位置をひきあげるには「バンザイする」のがとても有効です。
手をあげてバンザイすると胸の位置が高く引き上がります。

でもほとんどの人は手を下ろすときに、胸も一緒に下ろしちゃうんですね。
これだと胸の位置がひきあがらないので。

次のようにやります。

1.バンザイします。

2.自然と胸が引き上がります。

3.胸が上に持ちあがったまま、 胸の位置をキープしたまま 手だけを下ろすようにします。
 よくわからなくても なんとなく意識するといいです。

4.そうすると、手を下ろしても 胸が持ち上がった状態になります。

5.1~4を繰り返す。

どんどん胸が上がってきて、呼吸しやすくなるはずです。

ポイントは手を上げるときに、指先からレーザービームがでているのを想像してビームで遠くを切るように上げることです。
下ろすときも遠くを切るようにやると、胸が上がったまま下ろしやすくなります。

仰向けに寝てやるのもいいし、立ったままやるのもいいです。
胸があがって呼吸がしやすくなるはずです。

呼吸がしやすい状態で寝ると、口呼吸がへってカラカラしなくなりますよ。
次回はもうひとつ良い方法がありますのでお楽しみに。

今日は呼吸しやすい、胸がひきあがった姿勢ででかけよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.