体にいい笑いとは

笑顔の赤ちゃん

こんにちは、出戸です。

Wさんからうれしい報告をいただきました。

先日、Wさんのご主人が腰が痛いと言っていたので、
一緒に整体トレーニングをやったそうです。

すると、途中からその内容に
ご主人が大爆笑されたそうです。

あまりにも爆笑されて、途中までしかできなかったようですが、
腰痛はとれたみたいで、
その後から痛いといわなくなったそうです。

体操やトレー二ングは、
マジメにやるという常識がありますが、
笑いが体にいいことは科学的にも証明されています。

免疫力の権威の医師でさえ、笑いを取り入れています。

ですが、
笑いを取り入れた体操やトレーニングは
ほとんどありません。

笑いを取り入れるといっても、
無理矢理頑張って笑うのは体に良くありません。

自然とこみ上げてくる笑いが体にいいのです。

痛くて、辛い表情しかできなかった人も、
体が良くなると、自然に笑えるようになります。

逆に、自然に笑えるような体になると、
辛かった痛みも良くなります。

さあ、今日も笑って体操しよう!

Wさんうれしい報告ありがとうございます。

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ