ココに来ると、治ってしまう。

掌の中のハート

こんにちは、出戸です。

  • ココに来ると、楽になる。
  • ココに来ると、治ってしまう。

今日も言われました。

さっきまで痛かったのに、ココに来ると痛くない。

ココに来ると、体が軽くなる。

よく不思議がられます。

ココへ来ると、
体がゆるんで、姿勢が良くなる
からです。

ココに来るだけで、体が良くなるのです。

それだけ、ココで体がゆるんで、
ココで姿勢が正しくなってきた証拠ともいえます。

体はどこでどうなって良くなったかを、
しっかり覚えている
のです。

自分で整体をやる意味は、
体を改善させるためだけでなく、
自分の生活環境を癒しの場にすることでもあります。

自分で体を改善させる経験を積むことで、
どこにいても体がゆるんで、
姿勢よくいられるようになります。

体には条件反射という、
すばらしい機能があります。

例えば、
梅干しを見ると、自然とツバが出てきます。

これが条件反射です。

条件を満たすと、
体が自動的に反応するのです。

温泉に入る前でも、
温泉旅館に着いたら体はリラックスして、笑顔になります。

同じ温泉旅館に着いても、
財布を落として大変な目にあった人は、
あまりリラックスできないでしょう。

その場所で何をしてきたか、
その場所で体はどういう状態だったか、
今までの経験から自動的に体が反応します。

ですから、
自分で整体をやると、今まで体を痛めてきた場所が、
逆に体を癒し、回復させる場所になります。


「ココに来ると、楽になる」から、
さらに一歩進んで、
「ココに来なくても楽にできる」へ体をレベルアップさせ、

体を維持するのではなく、
体を進化させる場所にしていきます。

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ