2017/11/15

体操はどれくらいやればいいですか? その3

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

「体が良くなる体操をどのくらいしたらいいか」について

・好きなだけ
・気もちよく
・無理せず、したい範囲でやる

とお伝えしてきました。

今日はなんで好きなだけでいいのか?ってお話です。

人間の細胞は全部で約60兆個あると言われています。
脳はそれら全てを把握してコントロールしています。
相当すごいですね。

この体操をしたらこの辺が良くなるとか、こうなるというのは、脳は分かっています。
あなたが自覚しているかどうかは別として、どれくらいやったらいいか、脳は全て分かっています。

ですから、脳は良くなることを好きなだけやろうとしますし、体は気持ちよく感じます。
眠いと寝ずにいられないように、無理をしたら、脳は正しい反応ができなくなります。

だから、無理をせず、脳に従う。
脳に任せてあげる。

いかに正しく脳が体の状態をコントロールできるようにしてあげるかというのが、大切になってきます。

特に気持ちよく感じない、つい無理をしてしまう、好きなだけと言われてもよくわからない、効果が感じにくい。
こういう人は首の後ろあたりの疲労、「脳疲労」が起きている可能性が高いので、脳の疲労をとって、脳が正しく機能するように脳疲労をまず取ってあげる。

すると、考えなくても体にとって正しいことができるようになってきます。

体が痛くなったり、コリがひどい人というのも脳疲労が必ずあります。
脳疲労はあなただけがあるのではありません。
体が痛くない人でもみんなあります。

ゆっくりと焦らず、まずは朝晩から体操をやっていきましょう。

きっと痛くなくなってきます。
イラっしていたこともサラっと受け流せます。
そして、朝から気持ちよく起きれますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.