肩こりを土台から解消する方法

こんにちは、出戸です。

整体レッスンの感想をいただきました!


感想

肩から胸回りがすっきりしました。
固まっていたところが開き広がり、楽になりました。




肩こりを解消するには、
肋骨のコリを解消することが大切です。

後ろから見た肋間筋

肋骨とは、
体の中心にある鳥カゴ型の大きな骨です。

肋骨のコリとは、
肋骨の骨と骨の間の筋肉がこることです。
(写真の色のついている部分)

この肋骨のコリが解消されないと、
肩のコリをほぐしても、またすぐこってきます。

逆に、
肋骨のコリが解消されると、肩こりも解消され、
肩こりがおきにくくなります。

なぜなら、肩は肋骨の上にのっているからです。

肩がこっているというのは、
肩の筋肉に疲労物質がたまっている状態です。

筋肉は疲労物質がたまると、固くなります。

本来であれば、筋肉にたまった疲労は
血液を通して体外へ排出されます。

しかし、肩まわりの血行が悪いと、
疲労物質がたまったままになるため、
肩のコリをほぐしても、またすぐにこってしまいます。

ですから、肩こりを解消するには、
肩まわりの血行を良くする必要があります。

そのためには、
肋骨のコリを解消することが大切なのです。

肩は肋骨の上にのっています。

肋骨の中には心臓があり、
心臓から肋骨を通って肩へ血液が送られています。

ですから、肩まわりの血行を良くして、
肩にたまった疲労物質を取り除くには、
肋骨のコリを解消して、肋骨の血行を良くすることが必要不可欠なのです。

Kさんは今回のレッスンで、肋骨のコリがほぐれ、
肋骨の柔軟性がアップしました。

そうすることで、
肩から胸まわりまでスッキリしました。

それだけ肋骨は大切なのです。

肩こりを解消するには、
その土台である肋骨のコリを解消しよう。

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ