2017/12/15

疲労が2倍回復するお風呂の浸かり方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

めっきり寒くなってきましたね。
湯船につかる回数も時間もふえますよね。

年の瀬も近くたくさんやることもあると思います。
だから、せっかくお風呂に浸かるなら疲労がぬけやすいほうがいいですよね。

ということで、
体の疲れが2倍解消する
・お風呂の浸かり方
・湯船の浸かり方
についてお伝えします。

まずお風呂に入ったら、お風呂の角っこに首のうしろをのせます。
脳幹ゴロゴロの格好です。

そして、全身ダラーっとします。
ダラーっと全身の力を抜きます。
ひたすらダラーっです。

ダラーっとしてきたなと思ったら、体をゆっくりとゆらします。
ユラユラとゆらします。

すると、お湯もユラユラゆれてきますね。
そしたら、体をゆらすのをやめてダラーっとします。

すると、お湯のユラユラしたゆれで、体がゆすられるのを感じると思います。
ジックリお湯でユラユラゆすられるのを感じます。

あぁ~、気持ちいいですね。

波がおさまってきたら、もう一度自分の体をユラユラします。
そして、またお湯で体がユラユラされるのを味わいます。
なんだかゆるんできますね。

こんなふうに
・自分がユラユラゆれることで
お湯がゆらされる
・お湯にゆられることで
自分の体がユラユラゆすられる

これを繰り返しやっていくと体がゆるんできます。
いつも以上にゆるみやすくなります。
当然血流は良くなりますから疲労も抜けやすく、お風呂のあともいつもよりスッキリしやすいはずです。

さらにその後は、、、寝ますよね。
寝ている間にさらに疲労が回復しやすくなるんですね。
一石二鳥です!

ぜひ今日の夜からやってみると、朝もスッキリ目覚めやすくなりますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.