2017/11/16

効果的に体操する方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら

「体操を朝晩やるといいのは分かったけど、どうしてもできません。どうしたらいいですか?」
という質問をいただきましたので、お答えします。

体操のやり方として、タイミング以外に3つのポイントがあります。

1.ながら
2.スキマ
3.ワザワザ

「ながら」というのは「何かをしながら」体操することです。
歯みがきをしながら、テレビを見ながら、誰かとおしゃべりしながら、「ながら」でできる体操をします。

次に「スキマ」。
料理中の煮込み時間中や電子レンジを待っている時、バスを待っている時とか、ちょっとした「スキマ」時間や、待ち時間にできる体操をします。

最後に「ワザワザ」。
時間と場所と体力を「ワザワザ」確保して体操します。

お教えしている体操は「ながら」や「スキマ」でもできます。
だから、続けていくと「ながら」や「スキマ」だけで、日常の疲労が取れます。

ですが、時間がとれそうな時は「ワザワザ」体操するといいです。
そうすると、日常の疲れ以外の、今までずっとたまっていた疲れが解消されてきます。

ほとんどの人は、たまった疲れを自覚していません。
だからこそ、ワザワザやるんですね。

ワザワザやると、これまた体が軽くなります。
楽になります。

たまった疲労を取ることで、さらにレベルアップした体になれます。

異常に肩がこりやすい、すごく体に痛みがある。
こんな人は、日常の疲れもたまっている疲れも普通の人よりは多いですから、「ワザワザ」を主にしていただくといいです。

痛みもないし、コリもない人でも、朝から体が重だるい人は朝からサッと動けるようになります。
ちょっとしたことでイラっとしてしまいがちで自己嫌悪な人は、サラッと受け流し気持ちよくすごせます。

きっと体が今以上に変わってきますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.