お盆ですね

先日盆踊りに行って来ましたが、盆踊りはやっぱり楽しいです。
昔ながらの盆踊りは三日三晩と言われるように、夜も寝ずに踊り続けていました。

最近の地域の夏祭りでの盆踊りは、大体30分から1時間と短いものが多いですね。えらい違いです。

なんで昔の人はそんなに長く踊り続けていられたのか、長く踊っていたのか。
それは踊れば躍るほど体が緩んで体が楽になるからです。躍るほどに体が軽く、気持ちよくなってくるからなんですね。

徳島県発祥の阿波踊りは「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々」と言われる言葉があるように、踊っていたほうが楽だから踊っていたのです。
なんで踊っても疲れずに楽しくなるのか?それは踊ると正しく体が使われ姿勢が正しくなるからです。

現代風にアレンジした盆踊りは姿勢が正しくなる効果はあまりありませんが、昔ながらの盆踊りは股関節や肋骨が正しく使われ、姿勢が正しくなります。
実際、踊っている人を見ても姿勢が良くて楽しげな人が多いですね。

体操をやって体が整っていると、より踊りやすくなりますし、踊っている間により体が整います。そしたら、体も楽になります。

あなたも踊る機会があれば、ぜひ踊ってみるといいです。
踊らな損々です。


今だけの特別キャンペーン実施中!

にこにこスタイルの整体、初回14,040円が今だけ
半額以下の4,990円で受けていただけます。

先着7名様5名様
(平成29年10月31日(火)までのご予約に限り有効)

ご予約は今すぐ

下記の電話番号に「ホームページを見たのですが、予約をお願いします!」とお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA