解消するほどコリにくくなる

コリを解消する効果は、ただその場だけ楽になるのではありません。
一時的な気休めでもありません。

コリには、自分で自覚しているコリと、気づいていない無自覚のコリの2つがあります。
この2つのコリを解消していくことで、体はコリにくい体に変わります。
だから、コリを解消すればするほどヨリこらない体に変わるんですね。

これは脳の可塑性(かそせい)の働きのためです。
脳の可塑性とは、は常に学習しているってことです。

あなたは何も考えていないつもりでも、脳は常にコリを解消する姿勢や動きを学習しています。
そして、知らない間にコリにくい姿勢や動きができるようになっていきます。
これを専門的には脳の可塑性(かそせい)というんですね。

この脳の可塑性の働きによってあなたの体は変わることができるし、今この瞬間もあなたの体は「ざわざわ」と変化し続けているのです。
スゴイですね。

乗れなかった自転車が乗れるようになったり、言葉を覚えてしゃべれるようになったり、知らない場所へひとりで行けるようになったり、何かをハッとひらめいたり、料理を手際よく作れたり、
これらはすべて脳の可塑性のなせるワザです。

年齢に関係なくあなたが何を感じ、何をするかで、脳と体はどんな方向へも変わるんですね。

コリにくい体とは、疲労しにくい体、痛みのでにくい体、再発の心配をせずにやりたいことができる体です。

よっしゃ~!
コリを解消して、コリにくい体へのトビラをひらこう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ