脚がむくむのは、椅子に座っても脚がリラックスしていないから。

こんにちは、出戸です。

Nさん(20代・男性)から整体レッスンの感想をいただきました!


感想

  • 首が伸びてスッキリした。
  • 座っているだけで思ったより足が力んでいた。
  • 腰がしっかり立った。



立っているときは、脚の筋肉を使っているけど、
座っているときは、脚の筋肉はリラックスして休んでいる
と思っている人が多いです。

ですが、ほとんどの人は、
座っているときも脚の筋肉が緊張しています

緊張してこっていることを
自覚していない
だけなのです。

すると、
脚がむくんだり、だるくなりやすいです。

特にデスクワークは、
太ももの筋肉が緊張してこりやすいです。

なぜなら、立っている状態からイスに座ると、
太ももの筋肉が縮んだ状態になるからです。

そして、
長時間同じ体勢で座っていると、
太ももの筋肉が縮んだ状態でコリ固まります。

なので、
座って太ももの筋肉を休めているつもりでも、
実は緊張して、コリ固まっているのです。

太ももの緊張とコリを解決して、
スッキリした脚になるには、
まず太ももの緊張とコリを自覚することが大切です。

Nさんは
5分ほどのレッスンで、太ももの緊張とコリが軽減し、
脚がシュッと伸びて、脚が軽くなることも体感しました。

それと同時に、
今まで無自覚だった太ももの緊張とコリに気づかれました。

こういう新たな発見があるから、
整体レッスンは楽しく、ワクワクします。

Nさん、次回はさらなる発見をして、
より体を進化させましょう。

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ