腰痛が改善する寝方とは

どんな姿勢で寝るのが体にいいですか?という質問をいただきましたので、お答えします。

この質問をくださった方は、特に腰が痛くて、仰向けで寝られなくて横向けで寝ているんですが、これで大丈夫なのかと不安に思っておられました。

寝方には3通りあります。
・仰向け、上向きの姿勢
・うつ伏せ、下向きの姿勢
・横寝、横を向いて右か左を下にして寝る姿勢

この3パターンのどれがいい姿勢、いい体勢かというのは、基本的にはありません。
体がつらい、だるいなどの体の不調がある人も、健康な人でも、まずは一番自分が寝やすい体勢で寝る。
寝やすい姿勢で寝るのが一番です。

なぜなら、それが今あなたの体が求めている、寝る体勢だからです。

だから、寝るときに仰向けで寝る日があってもいいし、うつ伏せで寝る日があってもいいし、横向きで寝る日があってもいいです。
私も日によって変わります。
健康な人であれば、誰でもそうです。

ですが、一つ問題としては、決まった姿勢でないと寝れないとか、うつ伏せや仰向けがしんどい、腰が痛くなるという人は、それを放っておくと良くありません。
より体を改善してレベルアップさせていけば、どの姿勢でも寝れるようになります。

健康な人は、どの体勢でも寝れますが、その中でも寝やすい体勢があるというだけです。
ですから、仰向けがしんどいという人は、仰向けに寝れるようになったほうがいいです。

そのために、より体を改善して痛みをまず良くして、それから寝る姿勢を改善していくと、どの体勢でも寝れるようになります。
どの体勢でも寝ようと思ったら寝れる、という状態にしていくといいですね。

ただそれまでは、楽な体勢で寝るのが体の改善にとっては一番いいので、まずは楽な体勢で寝てくださいね。


今だけの特別キャンペーン実施中!

にこにこスタイルの整体、初回14,040円が今だけ
半額以下の4,990円で受けていただけます。

先着7名様5名様
(平成29年10月31日(火)までのご予約に限り有効)

ご予約は今すぐ

下記の電話番号に「ホームページを見たのですが、予約をお願いします!」とお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA