首の不調や痛みは、土台から良くしよう。

こんにちは、出戸です。

整体レッスンの感想をいただきました!


感想

この体操の素晴らしさをものすごく実感。
モチベーションが上がった!!




感想をいただいたOさんは、
私と同い年の男性の方です。

10年以上前から、
首が右へ傾いてしまう症状で悩まれていました。

立っていても、座っていても、
首が勝手に右へ傾いてしまい、

最近では、目が勝手に閉じてきたり、
右手が思うように動かなくて、困っていました。

そのため、
ほとんど寝たきりのような生活です。

今回のレッスンは、
首の土台である肋骨を整えることを中心に行いました。

肋骨は、
胸の一番上からお腹の上半分まである、
大きな骨です。

首はこの肋骨の上に乗っているのですが、
首に不調や痛みを抱えている場合、
首が肋骨に正しく乗っていないことが多いです。

なぜ、
首が正しく乗らないのかというと、
肋骨が正しい形をしていないからです。

肋骨は、
固い骨と柔らかい軟骨でできている骨です。

全体の4分の1から3分の1が軟骨なので、
その時々でとても大きく形を変えることができます。

首に不調や痛みのある人は、

常に肋骨が正しくない形なので、
首が肋骨に正しくのらず、
首に無理をかけてしまっているのです。

首を良くすることは大切ですが、
首の土台である肋骨を正しい形にすることは
もっと大切
です。

Oさんは肋骨が正しい形に近づいたことで、

  • 首が気持ちいい、
  • 首が起きた、
  • 首が伸びた

と喜んでいました。

それくらい土台を整えると、
首も変わります。

人間は誰しも、首が辛いと、
ついつい首だけをなんとか良くしようと焦りがちです。

しかし、
首だけでは、首は良くなりません。

首の土台を整えることが、
首の辛さを早く良くする上でも、
根本的に良くする上でも、大切なことです。

さあ、
早く首を良くするために、土台から整えよう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ