トイレまで便が我慢できない人にあるコリとは

こんにちは、出戸です。

Nさんから、うれしい報告をいただきました!


感想

右脚ひざ裏の痛みがなくなった。
めっちゃふしぎ~!感謝です。

排便が意識なしに我慢できずに
下着を汚していたのが

整体トレーニングしてから一度も汚れず、
普通の便になり安心しました。

本当によかったです。




Nさんは、便意を感じてから、
すぐにトイレへ走っても下着に便がついてしまうことが続いていました。

自分では便を我慢しているつもりでも、
我慢しきれず出てしまって、悩んでおられました。

それが、整体トレーニングをするようになってから、
一度もなくなったそうです。

放っておくと、年々、
股下にある骨盤底筋(こつばんていきん)という
筋肉が固くなっていきます。

この骨盤底筋がこって固くなると、
排尿や排便が正常にできなくなります。

そうなると、
オムツに頼る生活しかありません。

自分のことは
死ぬまで自分でしたいものです。

これはなった本人にしか分からないことですが、

排尿、排便が正しくできなくなり、
お漏らししたときの何ともいえない恥ずかしさや情けなさは、
相当なショックです。

自分のことは自分でできる体でいるためには、
骨盤底筋を鍛えるのではなく、
ゆるめることが大切
です。

なぜなら、
筋肉がないのではなく、
固くなって使えていないだけ
だからです。

骨盤底筋がゆるむと、
正しく骨盤底筋が働き、
排尿排便がトイレでできるようになります。

もし、最近トイレが近いと感じたり、
夜中にトイレで起きるようなら、
骨盤底筋が相当固くなってきている可能性が高いです。

腰を立てて、骨盤底筋をゆるませて、
一生自分で排尿排便しましょう。

Nさん、うれしい報告ありがとうございます!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ