2017/11/20

イライラ・怒りの処方箋

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら

最近、来られている方からイライラがへったという声をよくいただきます。
痛みが良くなると、イライラしなくなります。

子どもさんが部屋を散らかしてると、すぐイライラしてしまっていたのがイライラしなくなった。
家族からちょっと何か言われた時にすぐカチンとして言い返してしまっていたのが、サラッと受け流せるようになった。
体が良くなったことで、イライラや怒ることが減ってきた。
という感想をいただきます。

体の痛みが良くなると、体に余裕が生まれるんですね。
そうすると、心の面でも余裕が生まれます。

怒りそうなことがあったら一息置くとか、ちょっと遠くから見るなど
怒りを、心や頭でなんとかするのが最近流行っています。

でも、人間は動物ですから頭だけではどうしても止められません。
体がおかしいと、心に現れてしまいます。

ですから、心だけで解決しようとせず体を余裕にするといいです。
自然と心も余裕になります。

イライラにすごく有効的です。

肩がゆるんで余裕がある人は、心にも余裕が生まれます。
逆に、肩がこっていたり、上がっている人は、体に余裕がないのでつい怒ってしまいがちです。
肩、首回りの痛みやコリで辛いからイライラしやすいんですね。

イライラを心でなんとかしようとしないで体から良くしていく。
すると、心に余裕が出てきてイライラしなくなります。

イライラした後に自分を責めてしまう人もいるかもしれません。
でも、イライラしちゃうのは仕方がないことなんです。
体がエライんですから。

体がよくなれば自然に解決します。

だから、体から良くする、体を変えることがオススメです!

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.