2018/02/24

姿勢で読み解く平昌オリンピック その4

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日までお届けした、スポーツを姿勢で読み解く3つのポイントについて質問をいただきましたので、お答えします。

■質問
教えていただいた3つのポイント

1.腰が立ってるか
2.前モモが抜けているか
3.脱力しているか

でみたのですがよく分かりませんでした。
どう見ればいいでしょうか?

とっても良い質問ありがとうございます。

答えは「あなたの身体が変われば分かるようになる」です。

「腰が立ってるか」は見た目でわかるものではありませんし、頭で理解できるものではありません。
「腰が立ってるか」は身体の感覚として理解するものだからです。

日本には古来より腰にまつわる言葉が多いです。
・腰が抜ける
・腰が重い
・本腰を入れる

・腰を割る
・及び腰になる
・腰が据わる

・腰を折る
・腰を落ち着ける
・腰が入る

どの言葉をとっても見た目だけで理解できる言葉はありませんよね。
言葉があらわす身体の感覚として、理解できるものばかりです。
体験がにじみでた言葉たちです。

だから、腰が立っているかどうかは、あなたに腰が立った身体感覚がないとわかりません。

逆にいうとあなたの腰が立っていれば、選手が腰が立っているかどうかがなんとなく分かようになります。
なんとなーく腰が立ってる気がする、が大切です。

なので、もし、この3つで分かりにくいと感じるポイントがあれば、それがあなたの弱点でもあります。
1.腰が立ってるか
2.前モモが抜けているか
3.脱力しているか

この3つが身体感覚として理解できると自然にわかるようになりますよ。

身体の改善は弱点がみつかったところからはじまります。
あせらず楽しみながらやってみるといいですね。

今日は3つのなかのどれにトライしてみますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.