前傾姿勢がまっすぐになって、足が軽くなりました。

こんにちは、出戸です。

整体レッスンの感想をいただきました!


感想

体から力がぬけて、楽になりました。
姿勢を気をつけるのは普段からと
気をつけるようにします。



Kさんは、
左足の付け根と、足首の上あたりに痛みとしびれがあり、
整体レッスンに来られています。

今回は立ったときの姿勢や、
歩いているときの姿勢が前傾ぎみなので、
それがシュッとまっすぐになるようにレッスンしました。

普段の姿勢が前傾だと、
立っていても歩いていても、
脚や足先に負担がかかります。

これが原因で、脚に痛みが出たり、
外反母趾にもなりやすくなります。

また前傾姿勢の人は、
寝ているときも脚や腰に負担がかかるため、
寝るのがしんどかったり、寝付きが悪くなることがあります。

なぜなら、
前傾姿勢は体の前側が縮こまった姿勢なのに、
仰向きで寝ると、体の前側が重力で無理に伸ばされるからです。

レッスンでは、
寝ころんだままできる自堕落なメソッドで、
前傾ぎみの姿勢がシュッとまっすぐになりました。

Kさんも、体がまっすぐになった感覚と、
足が軽く楽になったことに驚いていました。

前傾姿勢を無理に伸ばしても、
痛いし、辛いだけです。

前傾姿勢が自然とシュッと伸びるように
体を導くことが大切なのです。


Kさんは
なぜ痛くなるのかが分からず悩んでいましたが、
普段の姿勢と痛みの関係が分かり、喜んでいました。

頑張らなくても、
自然にシュッと伸びた姿勢を手に入れよう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ