2018/01/22

整体師が教える白内障の3つの原因-その3

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

白内障の原因を3回連続でお届けしてます。

今日は最後の3回目。
3つ目の原因をお話しします。

白内障の3つ目の原因は「脳疲労」です。
つまり脳の疲れです。

脳も、体と同じように疲労します。
脳が疲労すると白内障の症状がでやすくなるんですね。
私たちが見ている景色は、目ではなくて脳が作り出しているからです。

どうやって作り出しているのか。

1.景色は光の情報として、目に入ってきます。

2.目に入った情報は、脳によって処理されます。

3.そして、脳は私たちが見ている映像として映し出します。

だから、白内障のように、見にくいとか、「モヤ」がかかったような感じになるのは、目は問題ナシで、脳に問題がある可能性もあるってことです。

脳が疲労すると、目にはいる光の情報を、正しく処理できなくなります。
すると、見えてるのに見えなくなっちゃうんですね。

症状が目に出ているからといって、目だけに問題があることはほとんどありません。
脳がOh, No!(オーノー)かもしれません(笑)

だから脳疲労を解消していくことが、白内障の解決の近道になるんですね。
白内障もノープロブレム(No problem=問題ナシ)です!

今日も脳疲労が解消したスッキリ脳で仕事に家事に勉強しよう。

追伸

白内障の原因についてお伝えしてきましたが、実は眼精疲労、視力低下も原因は同じです。
身体っておもしろいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.