2018/03/01

天然温泉の効用 その3

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

あなたはこの四字熟語を知っていますか?

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」

この言葉には2つの意味があります。

1.頭は冷やし、足は暖かくしておくと、健康に良い
2.頭が冷えて、足が暖かい状態だと、健康になる

なんでかというと「血流が良くなるから」です。
頭寒足熱だと血液の流れが良くなるんですね。

天然の露天風呂はまさに「頭寒足熱」のためのお風呂です。

だから、屋内のお風呂は長く入っているとのぼせますが、露天風呂はなかなかのぼせません。
私も露天風呂に1時間はいっていました(笑)

反対に足を温泉の外にだして入るとすぐにギブアップです。
これも試してみました(笑)

血流が良いと身体のなかから「熱」が生み出されます。
だから、外にいても寒くありません。
逆に空気の冷たさが心地よいほどです。

頭寒足熱は健康においてめっちゃ大事です。

身体に不調があったり痛みがある人は頭に熱がこもって、足が冷えている人が多いです。
だからこそ、たまには露天風呂にはいって頭寒足熱をあじわうのがいいです。

今日はクールな頭+ホットな足ででかけよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.