体がゆるむと、骨盤はどうなる?

こんにちは、出戸です。

30代男性のOさんから整体の感想をいただきました!


整体感想

体がゆるんだ感覚を覚え始めたのがよかった。
この感覚をしっかり覚え、どんどんゆるませていきたい!



「体がゆるむ」の反対は「体が緊張する」です。

体が緊張すると、骨盤が歪みます。

なぜなら、筋肉と骨はつながっているからです。

骨盤はちょうど、
前へならえをしたときに手をおくところです。

骨盤のまわりを取り巻くように筋肉がついているわけですが、
体が緊張すると筋肉が緊張し、縮みます。

すると、骨盤は筋肉が縮んだ方向に引っ張られて、
ずれていきます。

これが骨盤の歪みです。

体がゆるむということは、
骨盤を取り巻く筋肉がゆるむことです。

筋肉はゆるむと、元の長さに戻ります。

すると、骨盤が引っ張られることもなくなり、
元の正しい位置に戻ります。

これが骨盤矯正のカラクリです。

要するに、
骨盤矯正には「体がゆるむ」ということが大事なのです。

なんで大事かというと、
骨盤が矯正されてもすぐに歪んでしまうのは、
ゆるんだ体が緊張してきたということだからです。

せっかく矯正されて整った骨盤は、
そのままキレイな状態でキープしたいです。

そのためには、
いかに体がゆるんでいられるかが大事なんです。

ちょっとくらい仕事がきつくてもゆるんでいられる体、
家事が忙しくてもゆるんでいられる体、
どんどん体がゆるんでいくと、こんな体になれます。

ゆるんだ体は骨盤がキレイなままいられるだけでなく、
肩こりにもいいです。

ゆるんでいるから当たり前ですが。

骨盤矯正はそのときはいいですが、
やっぱり骨盤はキレイな状態でキープしてほしいです。

だから、整体を受けに来られた方には
Oさんのように「体がゆるむ」という感覚を知ってほしいです。

気持ちいいし、骨盤がキレイに整うし、
肩こりも解消します。

念のため、
体がゆるんでも体がたるみませんから、大丈夫です。

Oさんはしっかりゆるんで、骨盤もキレイになりました!

体をゆるませて、肩こりスッキリ骨盤美人になろう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ