2017/11/25

声を出すと体が改善する理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら

今日はなんで体操するときに声を出すんですか?
という質問にお答えします。

世の中にはいろんな体操やトレーニングがあります。
ですが、黙々と真面目にやる体操やトレーニングが多いです。

声を出してやる体操やトレーニングは、なかなかないですよね(笑)
でも、私たちは声を出して体操やトレーニングをしていますし、してもらっています。

なぜか?

声を出してやると姿勢が自然と正しくなるからなんです。

声を出すのと出さないとでは、同じ体操やトレーニングをしていても姿勢の正しくなり方が違います。
声を出してやるほうが姿勢がより正しくなります。

なぜなら声を出したほうが、より正しく動けるからです。

身体を痛めたり、疲れやすい人は正しく動いて体操するのが大の苦手なんですね。
あなただけじゃなくみんな正しく動くのが超苦手です。

だから、動きじゃなくて声を意識してもらってるんですね。
声を意識すると体は自然と正しく動きます。
ひとさし指を口にの前へもっていって「シー」っていったら、ちいさい子供も静かになりますよね。

体は声に反応します。
声を意識して声を利用すれば、体は正しく動いてくれます。

だから、ちいさな声でもいいんです。
声をだして体操すると、きっといいことありますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.