膝が痛くて通ったのですが、腰痛も肩こりもなくなり一石三鳥!!

A様(62歳・女性・新聞配達)
【症状】膝痛、腰痛、肩こり

数年前から、膝が痛み始め、接骨院に通い、電気を当て、マッサージし、テーピングをしてもらっていました。その治療は一時は治るのですが、数ヶ月もすると、又痛みがきて同じ治療を繰り返すというパターンが続いていました。

でも、今回は今までとちょっと違い、寝ていても激痛で目が覚め、十分に睡眠が取れなくなり、歩くのも困難な状態になりました。このまま歩けなくなったらどうしようと、不安にかられていた時に、新聞に入っていた一枚のチラシが目に留まりました。

わらをもつかむ気持ちで通い始めたところ、一時間ごとに痛みで飛び起きていたのが、二時間ごと、四時間ごと、と一日一日時間が伸び、ゆっくり眠れるようになりました。又、歩く時の痛みも徐々にやわらぎ、通常の生活が出来るようになりました。

正しい姿勢を保つことによって、痛みがなくなるというのは、全くの驚きでした。まさに目からうろこです。膝が痛くて通ったのですが、腰痛も肩こりもなくなり一石三鳥!!

今は痛みから解放され、本当に喜んでいます。これからも教えて頂いた体操を行い続けて、自分の身体を正しく管理して、心身ともに健康に過ごしてゆくよう励みたいと思います。本当にありがとうございました。

【院長からのメッセージ】
初めて来院されたとき「足をちょんぎってしまいたいほど痛い」と言われるくらい膝が激痛でした。立っても、座っても、寝ても、常に激痛で、夜は一時間ごとに起きてしまうほどの痛みでした。

それが施術を重ねるたびに、一回に眠れる時間が増えてゆき、ちょうど七回目の施術が終わったころには、夜痛みで起きることなく朝までぐっすり眠れるようになりました。

膝の痛みは、主に腰の疲れからおきていたので、自宅でできる腰の回復ストレッチを教え、やってもらいました。10回目の施術後から、新聞配達の仕事を再開されました。

膝にとっては過酷な仕事ですが、指導したことをしっかり意識して、生活されていたので回復が早かったです。本当によかったですね。どんなに痛くても明るい笑顔を忘れなかった、その瞳はとても輝いていますよ!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ