初めて施術を受けた時、すぐに、”あっ、すごい”と思いました。

M.H様(36歳・男性・会社員)
【症状】腰痛、坐骨神経痛

私が腰痛と出会ったのは、高校生の頃です。当時、野球をしていた私は、痛みでバットが振れない時もありました。その後も、腰痛と付き合いながら、いろんなスポーツをしていましたが、腰の状態は年々悪くなっていく一方でした。

最近では、デスクワークをしている時に、あまりの痛みに動けなくなる事もありました。そんな時に、先生と出会い、明るい希望がもてるようになりました。

初めて施術を受けた時は、半信半疑な所がありましたが、すぐに、”あっ、すごい”と思いました。痛みが楽になるという事もありますが、日常の姿勢の大切さを改めて学びました。

そして、教えていただいた体操を毎日コツコツと続け、今では、日常ではほとんど違和感がないほどになりました。これからも、大好きなスポーツを楽しむために、頑張ります。先生、ヨロシク!!

【院長からのメッセージ】
高校生のときからの腰痛に加え、右足にしびれもありました。2回の施術で痛みはとれましたが、デスクワークをすると腰に疲労がたまってくるので、施術で疲労を取りながら疲れにくい身体に改善していきました。
大好きなスポーツを楽しめるようになって、よかったですね!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ