2016/07/17

坐骨神経痛で寝ても覚めても痛い状態からすっかり良くなりました。

 
向様

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら

向 春美様(52歳・女性・ピアノ講師)
【症状】坐骨神経痛、腰痛

向様

院長:当院にこられたときの身体の状態について聞かせていただけますか?

向様:座っても痛い、立っても痛い、寝てても腰が痛い、もうどうなるんだろうという最悪の状態で伺いました。

院長:最初だいぶ痛みが強かったですもんね。うちに来られる前はどういうことをしてこられましたか?

向様:最初、5月に同じ症状になりまして、整体に行ったんですけど、施術がすごく痛くて、でも整体が初めてだったのでこういうものかなと思ってずっと通っていたんですけど、3ヶ月くらいして少し楽になってきたのでお風呂の掃除をしましたらまた最悪の状態になりまして、とにかく治りたいと思ってこちらに伺いました。

院長:うちに来られて、どんな感じで身体が変わってこられましたか?

向様:こちらは全然痛くない方法だったので、治るのかな、と心配だったんですけど、身動きできない状態から、5回くらい通ったくらいから少しずつスーっと身体の力が抜けるというか、痛みが一回一回、軽くなるのが分かって本当に嬉しかったです。

院長:今はだいぶ楽になられましたよね。始めは台所に立っていても、お仕事中もけっこう辛かったですよね。

向様:そうですね、寝転がって、という感じでした。今は普通に生活しています。

院長:いいですね。当院のことをどんな人に勧めたいですか?

向様:私のように症状がでている人もちろん、姿勢っていうことがすごく大事なので、若い人や症状が出ていない人でもここへ来られて体操を身に付けられたら、痛い思いをしなくていいんじゃないかなと思います。

院長:ありがとうございました。

【院長からのメッセージ】
向さんが初めて当院に来られたときは寝ていても激痛が常にあり、ほとんど一日中寝ていないといけないような状態でした。
激痛のため、カラダの力が抜けなくなっていましたが姿勢が良くなるにつれて、カラダの力が自然と抜けるようになり、普通に家事や仕事、もちろんお風呂掃除もできるようになりました。
向さんが元気になって、とてもうれしいです。
インタビューに快く応じてくださり、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2013 All Rights Reserved.