ヘルニア

N様(55歳・女性・会社員・桑名市)
【症状】椎間板ヘルニア

15年以上前から、腰痛、ぎっくり腰で辛い思いをしていました。

椎間板ヘルニアの診断を受け、65歳で手術を受けましょうと医師から言われてからは、だましだましで腰痛をかかえて生きてきました。

朝は起き上がる前にしばらく時間がかかるほど固まった体でしたが、出戸先生に指導を受けてから、どんどん今までの痛み、不安から解放されていきました。

今は、同じように腰に不調をかかえておられる方をお見受けすると、おせっかいと思われるのではと思いつつ、出戸先生の指導を受けて元気になってほしいと思います。

力で圧されて治す治療ではなく、まさに自立(自分で自分の骨格を知り、自分で正しい位置に導いていく)整体、大切な人に、にこにこスタイルのことを教えていきたいと思います。

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ