長年の歪みが矯正されてきて、ジョギングした後のひざの痛みも大丈夫になりました!

加藤 浩士様(48歳・男性・会社員・桑名市)
【症状】歪み、膝の痛み

院長:にこにこスタイルに来られる前の体の状態はどんな感じでしたか?

加藤様:ひざが痛いのと、あとはやっぱり肩こりとか。体がとにかく硬いので。
あと歪みですね。
48歳なんですけど、長年のズレがたぶんひどいんじゃないかという自覚があって、ちょっと診てもらおうかなっていうのが。

院長:なるほど、その二つ。ひざが痛いのは、どれぐらい前からだったんですか?

加藤様:週に一回だけ走ってるんですけど、その後に痛みが残って。何だろうなって、気にはなってましたね。

院長:それはどれぐらいあったんですか? その気になってる期間って。

加藤様:2、3年ありましたね。

院長:2、3年。結構長いですね。

加藤様:長い期間、だいたい走った後に痛みがあって。
そういうのも何でだろうな、歪んでるんだろうなっていうのが、なんかもう不安、みたいなんですね。

院長:にこにこスタイルに来られる前っていうのは、ひざとか歪みとかに対して何か治療みたいなとか、対策とか、そういうようなことは何かしてましたか?

加藤様:まあ、せいぜいマッサージに行ったりとか、温泉行ったりぐらいで。
あまり、っていうか、してないですね。
してなかったです。
整体にも行ったことなかったですし。

院長:そうなんですか、初めてだったわけですね。
その後にこにこスタイルに来られたと思うんですけど、来られて、体はどんなふうに変ってこられました?

加藤様:4月に初めて来て、半年になるんですけど、ここ、歪んでるってわかってても、やっぱり指摘してもらって気づくっていうのがあって。
こんなに歪んでるんだとか、あと体操してくる中で、「あ、こんなに。自分の体ってこうなんだ」っていう、先生に診てもらって気づけるっていうのがやっぱり大事です。
自分ではわかってるつもりでも、言われるのと全部が違って。
そこでまず、「あ、そうなんだ」という、自覚が大きいですね。

院長:ひざとか痛かったのは、どんな状態になりましたか。

加藤様:もう痛くないですね。

院長:今は、走った後とかはどんな感じ。

加藤様:走った後も、ほぼほぼ大丈夫ですね。
もともと体硬いので、中途半端な体操とかは毎日やってまして。
なので、ここの通院の整体の体操も、あまり違和感なく。
結構いろいろ、いろんなパターンの体操教えてもらったんですけど、それを朝会社行く前とかに5分やってないぐらいなんですけど、やってから行ったりとか。

あとは、歩き方とかも教えてもらったので、歩き方も気を付けて、歩きながらやったりとか。
なんか矯正されていく感は、半年の中でありますね。

院長:にこにこスタイルのことを誰かにすすめるとしたら、どんな人にすすめてあげたいですか?

加藤様:そうですね。自分の家族とかも、いいんだぞっていう話はあまりしてないんですけど。
やっぱ私みたいに、なんかおかしいなっていうか、何とかしたいなっていう思いがない人じゃないと、押し付けてもやっぱり、体操って基本面倒くさいんで、続かないと思うんですよね。
だから、何か悩んでる人とかがいれば、「行ったら?」って紹介できると思うんですけど。
なんかこう、「あ、あれ、いいかな」って言って。
あんまり押し付けても。
結構自分が自覚っていうか困ってないと、どうかなという感じは。
困ってるんだったら、そういうのもあるよって紹介してあげたいですね。

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ