筋肉は鍛えるな!ゆるめろ!

こんにちは、出戸です。

今日のレッスンの感想をいただきました。


レッスン感想

仙骨○○○○体操をやって、
こんなに体が軽くなって、気持ちよかったです。
これから毎日続けます。姿勢を良くするぞ!



筋肉は鍛えてはいけません。
ゆるめましょう!


体の痛みの原因は、
筋肉が足りないことではないからです。

筋肉はあるんだけど、
筋肉がコリ固まってうまく使えてないんですね。

特に
上半身と下半身をつなぐ腰まわりの筋肉が、
ほとんど使えていません。

腰まわりの筋肉がうまく使えないと、
上半身と下半身の動きがスムーズに連動しません。

そのため、
上半身、下半身のどちらか、
または両方に負担がかかり、痛みの原因になります。

この感想を書かれたSさんは
背中に痛みがありましたが、かなり軽減しました。

立った状態で体を前へ倒したり、
そったり、ひねったりする動きも
軽く、動かしやすくなりました。

レッスンをする前、
腰まわりがコリ固まっているという自覚は
全くなかったSさんですが、こうやって軽くなるんですね。

これは何を意味しているかというと、
無自覚の筋肉のコリがあるということです。

無自覚のコリが原因になっているから、
何で痛いんだろうという疑問が生まれるんですね。


自覚していれば治そうと思えますが、
無自覚なので治そうと思わないから
治りようがないんですね。

肩が痛い人や足が痛い人も、
この腰まわりの筋肉がコリ固まっている人が多いです。

まずはこの無自覚のコリを
自覚することが大切です。

自覚できたら、こっちのものです。

コリをゆるませればいいだけですから。

自分の体のコリは
自分で分かるのが健康でいる上でも大切です。

筋肉を鍛えないで、
無自覚の筋肉のコリを自覚しよう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ