あなたの肩甲骨は動いてますか?

こんにちは、出戸です。

Sさんに、
最近体の調子でいいところはありますか?
と聞きました。

すると、

報告

肩甲骨が動くのがわかる。

とのことでした。

Sさんは50代のOLさんですが
自宅で習った体操をしていると、
肩甲骨が自然に動くそうです。

そして、肩甲骨の動きのいい日は、
体の調子がとってもいいそうです。

仕事や家事を頑張った日は動きが良くないけど、
体操すると、だんだん肩甲骨が動いてくるのが
分かるそうです。

これは、肩こりがとれるとか、
腰痛がとれるとかのレベルの話ではありません。

肩こりや腰痛の人は、
痛みやコリでしか体の調子を判断できない人が多いです。

痛みやコリで悩んでいるのですから、
それがあるかないかで判断することは
当然のことですし、大切なことです。

しかし、痛みやコリがとれて楽にはなったけど、

  • 痛みやコリが出ないようにしたい。
  • もっと体を良くしたい。

という人は、痛みやコリよりも、
もっと深いレベルで体の調子が分かる
ことが必要です。

なぜなら、痛みやコリが出ない体になるには、
痛みやコリが出る前に、体の調子が良くないことを
キャッチできないといけないからです。

痛みのある、なしでしか体の調子が分からないと、
痛みが出てはじめて、
体調が良くないと気づくことになるのです。

痛みやコリ以外に、体の調子を知る基準の一つが
「肩甲骨の動き」です。

肩甲骨

肩甲骨は
背中の上の方にある翼のような形の骨です。
(写真の赤色の部分)

この骨はすべるように動きます。

肩甲骨の動きが良くないと、
肩こりや腰痛になりやすいです。

だから、肩甲骨の動きが自分で分かれば、
肩こりや腰痛になる前に、
体の調子を整えることができます。

肩こりや腰痛など、痛みやコリに悩んでいる人は、
まず、痛みとコリを解消できるようになりましょう。

仕事や生活の中で出てくる痛みやコリを
解消できるようになったら、
痛みやコリ以外でも体の調子が分かるようになります。

根本的に体を良くしようと思ったら、
そういうポイントをたくさん知っていることが大切です。

そのためにも、
まずは痛みとコリを一緒に解消しましょう。

Sさんの整体レッスン後の感想です。

感想

久しぶりのレッスンで
また少し正しい体操の型を学ぶことができてよかったです。

今日のポイントを生かして
体操を続けたいです。



さらに、Sさんの体はレベルアップしますよ!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ