痛みをとるより大切なこと。

気づく女性


こんにちは、出戸です。

にこにこスタイルは
1年ほど前に、石川県から妻の故郷である桑名市へ
移転してきました。

そのため、3週間に一度、
石川県にて出張レッスンを行っています。

先週、出張レッスンに参加しているMさんから、
電話がありました。

Mさんは背中から腰にかけての痛みがひどく、
立ち仕事のあと夕方から夜が
立っていられないほど痛くなる
とのことで来られました。

Mさんはとても熱心に整体トレーニングを学ばれ、
レッスンを4回くらいしか受けていませんが、
1ヶ月ほどで自分で痛みを完全に良くしてしまいました。

で、そのMさんからの電話があったのですが、

最近また仕事のあとに背中が痛くて、
教わった体操をしても、
良くならなくて困っているとのことでした。

いろいろ話を聞いていると、
仕事のあとも痛みが出なくなったことで、
体操をさぼっていたことを
申し訳なさそうに教えてくれました。

レッスンに4回参加しているとはいえ、
Mさんが覚えていて実践できるのは
2つの体操だけでした。

ですがMさんの話を聞く限り、
その2つの体操で良くできると確信したので、
体操するときのポイントをお伝えし、
実践して、明日もう一度電話をくださいと伝えました。

次の日の夕方、Mさんから電話があり、
昨日よりも良くなってきたとのことでした。

朝は全く体操をしていないとのことでしたので、

朝5分間、体操することと、
さらにより効果が出るポイントをお伝え
し、
2日後にもう一度電話するようお伝えしました。

2日後、仕事をしても痛みがあまり出なくなり、
おかげ様でだいぶ痛みが良くなったとのことで、
「ありがとうございました!」
と電話がありました。

さらに、ポイントをおさえて体操をしていると、
イスに座ったときの姿勢が変わってきたことに
気づかれた
とのこと。

イスの背もたれにもたれることが多かったのが、
腰が立つようになって
背もたれにもたれなくても大丈夫になってきた
とのことでした。

Mさんの姿勢がよりレベルアップしたということです。

Mさん、やりましたね!

良くなって良かったです。

私たちが教える整体トレーニングをやれば、
体の痛みはとれます。

自分で痛みをとるだけでも
すごいことなのですが、
それだけでは体は半分しか良くなりません。

体の痛みをとることは大切なことですが、
もっと大切なのは、
痛くならない姿勢や体の使い方に自分で気づくことです。

自分で気づかないと、
正しい姿勢や体の使い方は身につきません。

Mさんは今回のことで
そのことに気づかれました。

正しい姿勢と体の使い方が身につくまで導くことは、
簡単なことではありません。

ですから、ほとんどの場合、
口頭で説明して、気をつけてくださいという
アドバイスで済まされることが多いです。

相手が気づくように導くことは、
ほとんどの場合されていません。

しかし、
それでは姿勢は一時的にしか変わりませんし、
根本的に体を良くすることはできません。

にこにこスタイルでは、
根本的に体を変えることを目的としているため、

私たちが教えるというよりは
相手にいかに気づいてもらうか

ということを心がけてレッスンしています。

Mさん、
また石川で元気にお会いしましょう。

さらなる姿勢の進化をお約束します。

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ