整体院なのに整体施術をしない理由

こんにちは、出戸です。

整体レッスンの感想をいただきました!


感想

今まで他人にしてもらうのはマッサージだけでしたが、

今日の先生の治療は、
今までとは全く違ってとてもリラックスできて
とても気持ちよかったです。

いつまでもしていてもらいたいと思った程でした。

ありがとうございます。




今回のレッスンでは、
肩甲骨を立てることを中心に行いました。

肩甲骨とは、背中の上の方についている
翼のような形をした骨です。

肩甲骨を立てるとは、
肩甲骨を正しい位置に戻すことをいいます。

肩甲骨が正しい位置に戻ると、
それだけで肩まわりが軽くなり、
肩が下がって、さらに首が伸びます。


Tさんに、肩甲骨が正しい位置に戻ると

どこまで肩が立って、
体がどうなるかを実感してもらうことを目的に
整体施術もしました。

上の感想は
そのときの感想です。

私たちは、
触ってるか、触ってないかくらいの少ない刺激で
施術して良くすることもできます。

整体施術も自信があります。

ですが、
私たちは整体施術をメインに行っていません。

なぜなら、どんなに刺激が少なくても、
施術を受け続けていると、
体が施術に依存してしまうからです。

体の痛みがとれたり、
肩甲骨が正しい位置に戻るのは、
すべて、自分自身の自然治癒力のおかげです。

整体施術で良くなるのではなく、
整体施術は良くなるキッカケにすぎません。

整体施術で肩甲骨が正しい位置に戻るのではなく、
整体施術は肩甲骨が正しい位置に戻るキッカケにすぎません。

ですから、
施術はできる限り低刺激な方が体にいいし、
そのほうが回復も早いです。

しかし、どんなに低刺激でも、
施術を受け続けていると、
体は施術に依存します。

その方が
体が楽できるからです。

すると、施術を受けないと、
治らない体になっていきます。

施術を受けないと
歪みがとれない体になっていきます。

施術を受けないと、
自然治癒力が発揮できない体になるからです。

でも、
これでは本末転倒です。

体をより良くするために施術を受けているはずが、
どんどん自分自身の自然治癒力が落ちていく
からです。

だから、
たとえ一時的に痛みがとれても、
体は弱くなってしまいます。

体が弱くなるから
痛めやすい体になります。

本来、体の痛みをとったり、
肩甲骨の位置を正しく戻すのは、
自分自身の自然治癒力なのですから、

自分自身で整体トレーニングをして、
自然治癒力を自分で発揮できる方がいいのです。

それでこそ、本来の意味での自立といえます。

ですから、
私たちは整体施術を補助にして、
整体トレーニングをメインにしている
のです。

効果的にも、
整体施術より整体トレーニングの方が
効果が高いです。

あとは、
来られる方が「治してもらう」という常識にとらわれずに、
「自分で治す」という選択をするだけです。

さあ、勇気を出して、
自分で自分に整体して、自分で治そう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ