歩いたら、背すじが伸びた。

こんにちは、出戸です。

整体を受けた感想をいただきました!


整体感想

歩法(ほほう)を意識して歩くと、
背すじが伸びて歩きやすかった。




Oさん男性からの感想です。

歩法(ほほう)というは、
当院でお教えている正しい歩き方のことです。

あなたは1日に何歩あるいていますか?

一日中外出せずに家の中で過ごすだけでも
2000~3000歩は歩くといわれます。

1日のうちに2000~3000回もやる運動って
なかなかないです。

私たちは当たり前のように毎日歩いていますが、
その1回1回の運動が変わるだけで、体はすごく変わります。

正しく歩けると、
1日に2000~3000回も体が良くなる、
体のコリがとれる運動ができます。

めっちゃお得です。

そんな歩きに関する間違った常識の一つをご紹介します。

それは「背すじを伸ばして歩く」です。

正しくは「歩いていると背すじが伸びる」です。

前者の場合、「背すじを伸ばす」ことと、
「歩く」ことは全く別の運動になっています。

後者の場合、「歩く」=「背すじが伸びる」
歩くことがそのまま背すじが伸びる運動になっています。

どちらの歩きをしたいですか?と聞くと、
ほとんどの人は後者の背すじが伸びる歩きをしたいと答えます。

正しい歩きとは、本来、背すじが伸びるし、
骨盤が矯正される歩き
です。

整体を受けると背すじがスッと伸びたり、
歪んだ骨盤が正しくなります。

すると、体は軽くスッキリします。

正しい歩きも整体を受けた後のように
軽くスッキリする歩きです。

正しい歩きを1日に2000~3000回もしたら、
めっちゃ体が変わりそうと思うはずです。

さあ、背すじが伸びる正しい歩きをしよう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ