盆踊りに行ってきました。

盆踊り


こんにちは、出戸です。

先日、盆踊りに行ってきました。

踊りを見物しに行ったのですが、
踊りたくなったので、途中から輪に混ざって
1時間ほど踊りました。

まったく踊り方を知らないので、
はじめは見よう見まねで、小学生以下の動きでしたが、

意外とすぐに振り付けも覚えられて、
最後の方は上手に踊っていたんじゃないかと思います。

踊り手の方は
中高年の方々と、小中学生がほとんどで、
なぜだか女性が多かったです。

踊ってみて分かったのは、
盆踊りは姿勢が良くなるということです。

なぜなら、盆踊りの振り付けが、
体の重心移動を計算されて作られているからです。

体は正しく重心移動すると、
体に軸が通り、姿勢が良くなります。


なので、
踊れば踊るほど体が軽くなり、
笑顔になります。

ご年配の方も
楽しく踊っている方が何人もいました。

5種類の踊りを繰り返し踊ったのですが、
現代風にアレンジした踊りや、近年作られた踊りは、
重心移動を考えられてない動きが多かったのが少し残念です。

ですが、
昔ながらの2種類の踊りは、
かなりいい感じでした。

ただ、
盆踊りは体の重心を感じながら踊れないと
ただ疲れるだけ
で、姿勢は良くなりません。

そういう方がけっこう見受けられました。

踊る前に、整体トレーニングで
正しい姿勢と体の使い方をお稽古して、

その応用として重心を感じて盆踊りにチャレンジすると、
より心から楽しんで踊れるはずです。

昔の人はみんなで盆踊りを踊って、
体の軸と、集落の軸を整えていたんでしょうね。

楽しかったので、
また来年も行きたいです!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ