疲労するのは体だけではない、脳も・・・

こんにちは、出戸です。

整体を受けた感想をいただきました!


整体感想

まわりが明るくなったし、首もすっきりした。



体の痛みや不調は、
突き詰めると、疲労から起こるといえるのですが、
疲労といっても体の筋肉や骨の疲労だけではありません。

脳(神経)も疲労します。

感想をいただいたHさんは、
脳疲労がとれ、すっきりしました。

脳に疲労がたまると、頭痛はもちろんのこと、
肩こりや腰痛などの離れた場所にも症状が出ることがあります。

なぜなら、痛みは脳が出しているからです。

たとえ腰が痛くても、腰の異常を感知して、
最終的に痛みの信号を出すのは脳なのです。

パソコンを長時間駆使していると、
パソコンは熱くなってきます。

とくに熱くなりやすいのはCPU(シーピーユー)と呼ばれる、
パソコンの頭脳の役割を果たす場所です。

CPUの高温状態が続くと、パソコンの動作が遅くなったり、
熱暴走といって誤作動を起こしたりするようになります。

またCPU自体が熱によって劣化し、故障しやすくなります。

人間の脳も同じで、
脳を使うと、脳は熱をもちます。

脳に熱がたまりすぎると、頭がカッカした状態になり、
正常に機能しなくなります。

ですから、脳を冷やす必要があります。

脳は血液によって冷やされます。

脳を流れている血液が熱を吸収し、汗として熱を放出するのです。

ですが、体に痛みや不調をもっている人は、
体と脳の疲労により、
脳をしっかり冷やせなくなっていることが多いです。

ですから、体の筋肉や骨の疲労を取り除くことはもちろん、
脳(神経)の疲労も同時に回復していくことが
根本的に体を良くする上で必要不可欠なのです。

さあ、脳の疲労を解消して、オーノーな状態から回復しよう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ