体が痛いのは体だけが原因ではない。

こんにちは、出戸です。

Kさんから整体を受けた感想をいただきました!


整体感想

目がパッチリ、身体が軽くなり、頭もすっきり出来ました。
嬉しいです。ありがとうございました。



体に痛みがあったり、体が疲れている人は、
体に疲労がたまっているだけではありません。

実は、脳にも疲労がたまっています。

なぜなら、体は体中に張り巡らされた神経を通して
脳がコントロールしているからです。

体が疲労すると、体が思い通りに動かないために、
体をコントロールする脳も疲労するのです。

とくに、脳の幹である「脳幹(のうかん)」という部分に
疲労がたまっているケースが多いです。

脳幹はちょうど耳の後ろあたりにあります。

脳幹はおもに生命維持に必要なことを
全自動(無意識)で行っています。

ですから、哺乳類はもちろん、鳥、魚や昆虫など、
生命のある動物はみな脳幹があります。

脳幹は、たとえば呼吸をしたり、心臓や内蔵を動かしたり、
体温を調整したり、睡眠などの意識調整をしたりしています。

それだけでなく、姿勢の調整を自動で行っているのも、この脳幹なのです。

科学が発達した現代では、二足歩行できるロボットもあります。

人間が歩くのと比べると、ロボットの歩きは動きがぎこちないです。

それだけ歩くということ一つをとってみても、
脳幹は体のバランスを調整するために、
コンピューターでは追いつけないほどのものすごいスピードで、働いているのです。

姿勢が悪くなると体のバランスがとりにくくなるので、
脳幹がもっと頑張らなくてはいけなくなり、
疲労を起こすのです。

私たちは、これを「脳疲労(のうひろう)」と呼んでいます。

体の痛みや疲れをとるために、
体を整えることも一つの手段として有効です。

ですが、慢性的な症状の場合は、脳疲労していることが多いです。

ですから、体の調子が良くない人ほど脳幹の疲労を解消して、
脳を整えることも大切です。

Kさんは脳が整うことで、頭や目だけでなく、体まで楽になりました。

良かったです!

さあ、脳からオーノー(Oh, no!)と悲鳴をあげてる体を整えよう!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ