桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

骨盤が立つエクササイズ②

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

あなたの
・腰痛
・ひざの痛み
・足のしびれ

これらを改善して再発しない体質になるには、骨盤が頑張らずに立つことが大事でしたよね。

昨日はその方法をご紹介しました。
動画ではちょっとビックリされたかもしれませんね。

今日は、2つ目の方法をお伝えします。
骨盤が意識しなくても立つようになりますよ。

続きは動画で!

まずは、前回までの復習です。
骨盤が後ろに倒れて寝ていたり、前に出過ぎて寝ていたりするのではなく、お尻の左右1つずつある坐骨(ざこつ)が地面に対して垂直に立っている姿勢が身につくと腰痛やひざ痛が再発することがなくなってくるんでしたね。
なぜかというと、骨盤が整うことで股関節やお尻の関節、背骨の関節がずれなくなるからです。
その方法として、「骨盤を立てる」のではなく「骨盤が立つ」ようになることが大切ですよとお伝えしてきました。
前回は1つ目の方法をお伝えしましたが、今日は2つ目の方法をお伝えします。

それでは椅子を準備して座りましょう。
昨日は、座った状態で身体を前に倒してから上体を元に戻し、両手で足を開いて、上体を元に戻すエクササイズをご紹介しました。
今日はその続きとなります。
前回ご紹介したエクササイズに続けて今日のエクササイズをやっていただくとより良いです。

椅子に座って足を開いた状態から始めていきます。
この時、ひざは90度、足は床にしっかりとつけてください。

「とんがりコーン!」と声を出して額の前に両手で三角を作りましょう。
額に声を集めるようにして「とんがりコーン!」というのがポイントです。

そして、スーッと両手を股関節の位置までおろしましょう。
これを2回やりましょう。

「スーリ、スーリ♪」と声を出して、身体を大きく前に揺らしながら股関節を両手でさすりましょう。
タコのようにめいっぱい口をとがらせて「スーリ、スーリ♪」というのがポイントです。
これを12回やりましょう。

そして最後は、ふわりと両手を腰に当てて、手を太ももの上におろして足を閉じましょう。
ここで、骨盤が立っている(後ろに倒したくない)スッとした感覚があれば良いです。
骨盤が立ってきているという状態になります。

寝ている骨盤を頑張って立てようとしなくても、自然に立ってきている状態。
これが、骨盤が歪まない身体の第一歩です。
そうしますと、あなたの腰痛が改善し再発しないようになります。
あなたのひざの痛みがラクになって、そのラクな状態で歩ける体質を手に入れる第一歩になります。

この「骨盤が立つ」感覚をぜひ感じていただきたいと思います。
最初はなんとなくだと思います。
例えば、自転車を乗った時も、「どうやって自転車を乗っていますか?」と聞かれても、なんとなく乗っていますよね。
なんとなく前を見て、なんとなくペダルをこいでいたら、なんとなく乗れます。
最初はなんとなくですが、その自転車に乗る感覚はあなたの中で確かなものとなり、一回乗れたら何回乗っても忘れないと思います。

これと一緒です。
骨盤が立った感覚をしっかりと手に入れたら、なかなか姿勢が崩れない身体になります。
これがなかなか分からないがために腰痛やひざ痛を繰り返してしまうのです。
まずは、癖(くせ)になっている寝骨盤(ねこつばん)から、慌てなくて良いので、ご紹介したエクササイズを繰り返していただくことで立骨盤(たてこつばん)の感覚をつかんでいっていただくと良いと思います。

今日は、あなたの腰痛やひざの痛みが改善されて、さらに痛みが出ない体質になるための第一歩である「骨盤が立つ」方法の2つ目をお伝えしました。
ぜひ、毎日実践してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2019 All Rights Reserved.