桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

ひざ痛になる原因?!座り方の癖(椅子編)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

昨日は、膝が痛くならない座り方についてお伝えしました。
椅子や座布団の上に座ると良いんでしたよね。

ですが、実は椅子に座っていても、膝を傷めてしまう座り方があるんです。

膝が痛いので椅子に座っているけど、改善しない。
あなたがもし、こんな悩みがあるのなら、正しい椅子の座り方ができているか、続きを動画で確認してみてくださいね!

続きは動画で!

椅子にどのように座ると、膝が痛くなるのでしょうか?

それは、足を組む座り方です。

膝が痛い方は、足を組んだほうが楽という方もいますし、あなたもそうかもしれません。
人によって楽な組み方はそれぞれですが、膝が痛い人は無意識に膝を組んだままテレビを見たり、書き物をしたりなどしてしまいがちです。

なぜこの座り方が、膝の痛みになるかというと、
例えば、右足を上に組むと、骨盤の右側が左側より高くなり、前にねじれます。
そうすると、両足の付け根が詰まった感じになり、股関節もズレていきます。
その結果、太ももの筋肉が緊張し、膝の関節に負担がかかってしまうのです。

もう一つは、ゆがみにより股関節の動きが悪くなると、膝のお皿部分の関節も動きが鈍くなります。
その状態で歩くと、どうしても膝に負担がかかり、なかなか膝の痛みが改善しなかったり、痛みが再発したりということに繋がるのです。

なので、普段から足を組まないで座る事を心掛けてください。

どうしても足を組まないと落ち着かないという方は、骨盤のゆがみやねじれ・股関節のゆがみの3つの原因がある可能性があります。
歪みがあると、どうしても歪んだように座るほうが楽なので、足を組みたくなってしまいます。
そんな方は、まずは歪みを取ったり股関節のズレを整えて、まっすぐ座れるようにしましょう。

まっすぐ座るとは、足を床にペタっとつけて、足をそろえたまま浮かせない、普通の座り方です。

その座り方が普通になると、逆に足を組む方が変な感覚になってくるはずです。

なので、まずは歪みを整えてまっすぐ座れるようにし、意識して足を組まないようにすると、膝の痛みも改善しますし、痛みをぶり返さない体質になることができますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2019 All Rights Reserved.