腰痛・ヘルニアが改善するためのポイント「気持ちいい」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

天気がいいと気持ちがいいです。

身体も調子がいいと気持ちがいいです。

気持ちがいいとは身体の流れがいい状態なんですが、具体的には
・筋肉がゆるんで
・血流が良く
・呼吸が深い
状態です。

腰痛やヘルニアをはじめ「痛みや不調の改善には痛みや苦痛がともなうもの」と先入観をもっている人が多いですが、そうではありません。

身体が改善するということは
・筋肉がゆるんで
・血流が良く
・呼吸が深い
なって当然。
そしたら、身体は気持ち良く感じないとおかしいです。

これは治療や施術だけじゃなく「体操=自分で自分の身体にする施術」も気持ちいいのが正しいやり方です。
はじめは気持ちよさを感じないかもしれませんが、繰り返しやっているとすぐに気持ちよさを感じるようになります。

「気持ちがいい」
これが痛みや不調を身体が改善している状態です。

痛みや不調は筋肉や骨などの組織が傷んだ状態です。
傷んだ組織を治すには栄養と酸素をいっぱい含んだ血液が必要です。

だから、気持ちよくて
・筋肉がゆるんで
・血流が良く
・呼吸が深い
のが改善にはとっても大事です。
このときに「自分で自分の身体を治す力=自然治癒力」がめっちゃ働いた状態になるんですね。

今日は腰痛・ヘルニアが改善するためのポイント「気持ちいい」をテーマにお話ししました!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.