痛みの少ない生活というのは、本当に幸せだと痛感しています。

Y様(35歳・女性・主婦)
【症状】足親指のしびれ、膝の痛み、右肩痛、腰痛

仕事を始めたころより、足親指のしびれが始まり、腰痛もひどくなりました。助産師の仕事をしていたので、立っている時間も多く。また腰をかがめる姿勢を長時間していたため、お医者さんには「仕事を辞めないとしびれも腰痛もとれないね」と言われていました。

このしびれとも、10年以上付き合っているので、良くなる事はあきらめていましたが、歪みを治してもらい、次の日からは久々に、足の親指に感覚が少しずつ戻ってきました。同時に、腰痛もとても楽になりました。

バレーボールを今はやっているので、肩も痛くて困っていましたが、今では可動域も広がり、痛みもずいぶん軽減しました。思いっきりスパイクが打てます。自宅でのcheck方法や、歪みの治し方も指導していただけたので、ひどくならずにすみそうです。(とても簡単です。)

3回目で気付いたのは、おなかまわりのつまめていたぜい肉がつまめなくなりました。これはすごいです。正しい姿勢で立つと気持ちもいいし、なにより痛みの少ない生活というのは、本当に幸せだと今痛感しています。

【院長からのメッセージ】
Yさんは東京在住の方で、ご実家に帰省されているときに、当院へ来院されました。指導したことをそのまま吸収して、実行に移されていたところがすばらしいです!

具体的には
・左足親指にボワンとしたしびれ、力が入らない
・階段の昇り降りで膝が痛い
・シートベルトをとるときに肩が痛い
・腰全体が重い
・仰向けに寝ると腰が痛い
などが解消されました。

とっても楽になった帰省で、よかったですね!毎回すごーく喜ばれる姿がとても印象に残っています!

SNSで新着ブログを受け取れます。

筆者紹介

出戸啓介
出戸 啓介(Deto Keisuke)
整体の仕事をしていると、体のスゴさに日々驚かされます。そして、それを来院者さんとともに感動します。そんな日々の活動から、体を変えることの素晴らしさを知っていただけたらと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ