桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

残暑を快適に過ごすエクササイズ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

昨日、たまった疲れをとりつつ残暑を乗り切る方法をお伝えしましたよね。

そこで、今日はリクエストにお答えして、
昨日紹介した「残暑の疲労解消エクササイズ」を実演しまーす。

では、つづきは動画で!

●前回からのつづき、残暑を乗り切る方法をお伝えします。

前回、
・無理をせず、睡眠をとるようにする事
・脳幹の疲労を取る方法
をご紹介しましたよね。

今回は実際、脳幹疲労を取る方法をやりながらご説明していきます。

頭と首の中間、上を向いたときにへこむところ。
ここが脳幹です。

生命維持に大切な役割「呼吸や体温調節、心臓を動かし血液を流す」をしています。
脳幹の疲労を取ることで、夏を乗り切ってきた身体の疲労を早く抜けてきます。

◎やり方です。
タオル、台、低いテーブル、イスの背もたれなどを使います。

1.台の角などに、タオルを置きます。
  角が丸ければなくても大丈夫です。

2.脳幹の部分が当たるように寝転がります。
  注意:脳幹はデリケートですので、優しくあてるようにしてください。

3.首をあてたらできるだけ脱力します。
  腕もダラーっとしてください。

  もし、肘をついた方が楽ならそれでも結構です。
  やりやすく気持ちよくできるようにしてみてください。

4.ダラーっとするときに、「ダラーっ」とか「ジワーっ」言いながら行うとより効果があります。

  首の部分が食い込む感じ、身体がだんだん下がると思います。
  首が引っかかっているので、伸ばされる感じになれば大丈夫です。

  これだけで脳の疲労が取れてきます。

  もし、首が当たっているとことが痛い場合はタオルをもっと厚めにしてもいいです。

5.気持ちよく慣れてきたら、少しだけ(1㎝か2㎝ほど)頭を右に傾けて脱力します。

6.左側も同じように傾けて脱力します。

  脳幹が中央から右、左と解消されていきます。

より深い部分の疲労がとれて首回りの疲労もとれ視界が広がったような感じがすると思います。

脳の疲労が取れ脳が活性化し、より身体の疲労が取れやすくなりますので、ぜひやってみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2019 All Rights Reserved.