桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

暑さ対策 頭の熱の冷やし方②

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

厚いときは冷やす。

あたり前のことですが
・水や氷がなかったり、
・仕事中だったり、

冷やせない時ってありますよね。

そんなときは道具不要で冷やしましょう。

つづきは動画で!

暑さ対策について

前回は、暑さ対策で重要なことをお話ししました。
頭のまわりにもつ熱を解放するために、氷などで冷やす方法です。

今回は、呼吸法についてお話しします。
「ヒュー」の息で冷やす方法です。

冷やすものがない、手を使えない、シャツを濡らしたくない時などにとても良いです。
呼吸というのは出し方によっていろいろな効果があります。

例えば、
・「フゥー」の呼吸・・・熱いものを冷ますときにする呼吸、冷たい息。
・「ハァー」の呼吸・・・寒い冬に手をあたためたりする呼吸、熱い息。

音によって質感が変わり、それによって身体が冷えたり温まったりします。

「フゥー」よりも、もっと冷やしたい時の呼吸が、「ヒュー」の音です。
寒い冬に隙間風が吹く時のいかにも寒そうな音です。
すごく冷える音で、冷息といいます。

熱々の恋人を見たときも、冷やかしでヒューヒューなんて言うこともありますね。

「ヒュー」と自分で言うと、頭の周りが冷やされてスッキリします。

やり方としては、
・目の前に大きな雪の山、雪が深々と降っているのを想像しながら「ヒュー、ヒュー」
・頭の上にも雪が降ってきているのを想像しながら「ヒュー・・・」

暑い外で、やってみるとなんとなく頭のまわりが涼しくなるのを感じます。
よく分からない人も、だんだんやっているうちにわかるようになります。

帽子や日傘もした方がもちろんあった方が良いですが、
それプラス中にたまった熱を解放するために「ヒュー」の息を活用しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2019 All Rights Reserved.