桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

集中できない!その理由と解消法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

はようございます、出戸です!

疲れがどうしてもとれない。

そんなあなたに、「疲れが取れやすくなる方法」を、今日もお伝えします。

疲れの中でも、デスクワークの人が特に疲れやすい場所が、2つありましたよね。
1つ目は「下半身」でしたよね。

今日は2つ目、「頭」についてです。

デスクワークだと、パソコンを使いながら頭を使うことが多いです。
なので、身体を動かさずに頭だけを使うことで、頭に疲れがたまってしまうのです。

今日は、そんな「頭の根っこ」の疲労をとる方法についてお伝えします。

続きは動画で!

脳の中でも「脳幹」の疲れを取る方法をお伝えします!
脳の中で一番原始的で、生きるために必要な場所です。
呼吸をしたり、血液循環を促すなどを行うのは、この「脳幹」です。
私たちが何も考えなくても、この脳幹が働くおかげで、息をしたり食べた後の消化が行われるのです。

デスクワークが続くと、この場所が特に疲れやすいです。
同じ姿勢でずっといるというのは、同じ姿勢をずっと維持する必要があります。
人間は動物の一種なので、同じ姿勢でずっといて、同じところを見て作業するというのは、実はとても苦手なんです。
それを無理やり脳幹によって、身体をがんじがらめにして行っているので、脳幹も結構疲れているのです。

脳幹の場所は、後頭部と首のちょうど間にあります。
首を後ろに倒したときに、曲がる部分です。

①椅子の背もたれの上か、低い台のふちにタオルを引いて、優しくそっと脳幹を当てます。
②痛くないかチェック(痛かったら、タオルを増やす)
③力を抜いて、だらぁ~っとする
④脳幹に椅子や台が食い込むようにする
⑤頭を右に1.2㎝傾けます
⑥だらぁ~とする
⑦反対に傾けて同様に力を抜く
⑧真ん中に向けてだらぁ~とする(真ん中にするときは特にゆっくり優しめに)

気持ちよさを感じられるなれば、上手くできている証拠です。

身体を座ったまま元に戻すか、寝転がった状態から立ち上がると、
・なんとなく当てた部分がすっきりする
・首回りが楽になる
・視界が明るくなり視野が広がる
・前頭部がすっきりする

こうなると脳幹に効いている証拠なので、これを時々やってみてください。
デスクワークの方は、座ったまま椅子の背もたれでこの体操が出来るのなら、30分~1時間毎に1回を目安にすると、かなり集中できるようになりますよ!

次回は、身体が疲れにくい方法をお伝えします!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2019 All Rights Reserved.