熱中症予防のために根本的原因を知ろう その2

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日は、「なぜ、頭や肩周りに熱がこもるんですか?」という質問にお答えしましたが、頭や肩周りに熱がこもる原因は昨日お話しした『肋骨の固さ』のほかによくある原因がもう一つあります。

それは、『足の冷え』です。

普段、よく歩いたり、立ち仕事をしている人でも足が冷えている人が多いです。
足をよく運動させているつもりでも、運動不足になっているんですね。

なぜか?

足の筋肉がこって固くなっているからです。
足の血流は足の筋肉が伸び縮みすることで足のポンプで流れます。

足の筋肉が固いと筋肉が伸び縮みしないので足のポンプが働きません。
だから、血流が良くなくて足が冷えてしまうんです。

肩コリの自覚のある人は多いです。
でも、足コリを自覚している人はほとんどいません。

足は一日中体重を支えてすごい負荷がかかっていてコリを感じにくいからです。

だからこそ、自分の足で、もう片方の足をさすってゆるめてあげるといいです。
足の筋肉をゆるめて、足の筋肉がしっかり伸び縮みしてこそ、本当の足の運動になり足ポカポカです。

肋骨がやわらかく、足がポカポカになれば、頭や肩周りの血流はもっと良くなります。

もし、足が冷えるなら、熱中症の根本的な予防のためにも冬が来る前に解消しちゃいましょう!
どんよりした頭がスッキリ、クリアになるという効果ももれなくついてきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.