2018/07/05

脳脊髄液を循環させる骨盤体操

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日、豆腐みたいにやわらかい脳がこわれずに正しく機能するのは、背骨のクッションがあるからとお話ししましたよね。

脳を衝撃から守るクッションはもう一つあります。
そのもう一つのクッションは骨盤おはようおやすみ体操をすると、めっちゃ働くようになります。

もう一つのクッションとは、「脳脊髄液(のうせきずいえき)」といいます。
むずかしい漢字が並んでいますが大丈夫です^^

わかりやすく言うと、豆腐パックの水のなかで浮かぶ豆腐のように、脳は脳脊髄液という液体のなかに浮かんでいるんです。

だから、歩いたり、動いたりしても、脳はダメージをうけずにいられます。

でも、猫背の姿勢でずっといると、クッション作用がなくなってしまいます。
脳脊髄液が循環しなくなり、増えすぎたり、減りすぎたりするからです。

そこで、骨盤おやようおやすみ体操(おはおや体操)の出番です。
おはおや体操をすると、脳脊髄液が循環し、ちょうどいい量になるからです。

ということでおはおや体操いってみよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.