桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

ベッドで寝ると痛みの原因になる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

出張でホテルを予約するときに私が一番気にすること。

それは、ベッドなのか、畳に布団なのかということ。

できるかぎり畳に布団の部屋をさがして予約しています。

ベッドで寝る人が多いからか、ベッドだと高級感がでるからか分かりませんが、

なかなか畳の部屋ってないんですよね。。。汗

私がなんで、そんなに畳にこだわるのかというと、これが理由です!

今回はベッドについてお話したいと思います。

ベッドで寝ていると痛みが出やすくなります。

なぜかと言いますと、

身体(特に体幹)が沈み、猫背の体勢になってしまうからです。
身体が沈むと寝返りをうちづらくなり、血の巡りが悪くなるのです。

よくある勘違いですが、
寝返りを打たずに寝るのは行儀がいいと思っている方がみえます。
おなじ姿勢で寝ることが行儀がいいと思っているのです。

そうではありません。
寝返りを打てる状態が良い寝方です。
同じ姿勢で寝ると2時間くらいで、血の流れが悪くなってしまうのです。

ベッドでは身体が沈むので寝返りがうちずらく、うっ血します。
全身を血が巡りずらくなり、痛みがでやすくなります。

寝返るがしっかり打てるように、できるだけ畳に布団で寝ることをお勧めします!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2019 All Rights Reserved.