2017/10/12

筋トレの何が問題か

 

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら

「筋トレの何が問題か?」
私は、筋トレはあまりオススメしていません。

正確に言うと、正しく筋トレをすると良いんですが、ほとんど世間一般的に行われている筋トレ方法というのは、間違った筋トレ方法ですので、そういう方法はオススメしていません。

じゃあなぜ一般的な筋トレをオススメしないかと言いますと、脳が疲労するからです。

以前からお伝えしていますように脳疲労というのは、体を良くするうえで大切なところなんですが、筋トレをすると、なぜ脳疲労をしてしまうのかというと、体幹部が固まってしまうからですね。

体幹部が固まると、脳が疲労します。
なぜなら、体幹部の中心部にある背骨の真上に脳がのっているからです。
体幹部が固まって背骨が固くなると、脳が疲労しやすくなります。

ですから一般的な筋トレをオススメしていません。

一般的な筋トレというのは、体幹部と言って、普通みなさんがですね、Tシャツとかシャツを着ている部分が体幹部なんですが、そこを固めて手足を動かすという動きが、筋力トレーニングだからなんですね。

体幹部を固めてやる動きが筋トレなので、やればやるほど体幹部は固まってきます。
なので、筋力は確かに付きますが脳が疲労をします。

脳が疲労すると体幹部はますます固くなります。
そうすると、ますます脳疲労してしまいます。

そうすることで体全身を支配している脳が疲労するわけなので、体のどこかに痛みが出たり、疲れやすくなったりするというのがおこって来ます。

ですから逆にですね、体幹部を固めなくて、体幹部を柔らかくしていく、そういうことが大切になってきます。
体幹部が柔らかくなれば、脳の疲労が解消します。

脳の疲労が解消すると、ますます体幹部は柔らかくなって、体がどんどん動くようになります。
そうすることで痛みが解消されますし、体が疲れにくくなります。

そうすると、ますます脳の疲労がとれて、快適になって頭がスッキリ爽やかになってきます。
そうすることで気分が良くなります、気持が良くなります。

そして体も楽になって、何をやっても楽しい、普通に生活しているだけで嬉しい、という状態になっていきます。
ぜひ普通の筋トレをやるのも良いんですが、一時的にちょっとやめていただいて。

やっている方は一時的にやめていただいて、体操に専念していただくというのもきっと体が変わってきて良いと思います。

もし、ただしい筋トレ方法を知りたいという方がいれば、お教えしていきますね!

この記事を書いている人 - WRITER -

はじめまして、出戸 啓介(でと けいすけ)です。

詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2017 All Rights Reserved.