熱中症対策の呼吸法 その2

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

昨日、熱中症対策の呼吸法のパワーアップ版『ヒューの呼吸法』についてお話ししました。

今日は「頭部の熱を急速に解放する方法」についてお話しします。
私も夏の暑さには苦労してきたのでここぞというときに使えると思います^^

昨日まででお話ししたように
・おでこ
・耳
・後頭部
・首のうしろ
・肩
の5つのヒートスポットに熱がこもらないように、

こまめに
・フゥーの呼吸
・ヒューの呼吸
をしていただきたいですが

それでも熱がこもってしまったときの対処法です。
3つのステップでお話します。

ステップ1.
涼しい部屋または場所で落ち着いてヒューの呼吸を行う。

ステップ2.
おでこ、首のうしろなど5つのヒートスポットを扇風機や扇子、うちわで冷ます、濡れタオルや氷水で冷やす。
キンキンに冷やしすぎないように注意しましょう。

ステップ3.
余裕があれば、脳幹ゴロゴロなど脳疲労解消メソッドを行います。

身体が健康な状態は頭寒足熱です。
頭は涼やかで、足はポカポカ。

熱がこもると逆に頭熱足寒になっているので
まずは頭を涼やかにします。

さらに余裕がでてくれば足をポカポカにしたいので、足スリスリなど足系のメソッドをやるといいです。

なんにせよ『ヒューの呼吸』はよくやって予防してくださいね。
あっ、口笛も有効です^^

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.