桑名市の整体院

桑名市で整体をお探しなら、痛みとシビレ専門のにこにこスタイルへどうぞ。腰痛などの症状でお悩みの方が近隣の地域から多数来られています。駐車場完備。ご予約はこちら→0594-32-0225

【五十肩】肩が痛くならないカバンのもち方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます、出戸です!

・かばんを持って外出しているとき
・買い物に行っているとき

肩が痛くなることありますよね。

こんなとき、
「かばんや荷物を持っているから
仕方がない」
とあきらめていませんか?

実は、

かばんや荷物の持ち方を
ちょっと工夫するだけで
肩が痛くならなくなるんです。

続きは動画で!

なぜ、
かばんや荷物を持っていると
肩が痛くなるのかというと

「かばんや荷物を
持とうとするから」です。

例えば、

重たいかばんを持とうとすると、
手や肩に力が入り、
肩が上がってしまいます。

肩が上がっているということは、
緊張している状態です。

すると
肩の筋肉に負担がかかりますし、

肩甲骨(けんこうこつ)がズレて
神経が圧迫されて
肩の痛みにつながります。

なので、
かばんを持とうとするのではなく、

下の3つのポイントを押さえて
かばんを持つと
逆に肩が良くなりますよ!

【ポイント1】
ぶら下げて持つ

【ポイント2】
小指と薬指で持つ

【ポイント3】
胸がひらいた状態で持つ

詳しくは動画で!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA