お尻やお腹が冷える原因とは

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

先週、足の冷えの原因は足が運動不足、足の筋肉のコリとお話ししましたよね。

そこでこんな質問をいただきましたのでお答えします^^

質問
『お尻やお腹が冷えていて触ると冷たいです。
これもお尻がこっているんですか?』

ズバリ正解です!

お腹やお尻の筋肉がこると、冷えます。
冷えると内臓も冷えやすくなりますし、自律神経も乱れやすくなります。
とくに女性の方は子宮があるのでお尻やお腹は温かいといいですね。

お尻の筋肉がこるって聞くと、お尻に筋肉なんかあったの?!
という人もいるかもしれませんが、お尻も筋肉でできています。

お尻の筋肉でよく知られているのは大殿筋(だいでんきん)という筋肉ですが、この大殿筋、人間の筋肉のなかで一番大きな筋肉なんですよ!

ほとんどの人は立っているときにこの大っきなお尻の筋肉にガシッと力を入れて立っています。

とくに
・お尻の上(上尻)
・お尻の横(横尻)
がめっちゃ固いはずです。

本来の正しい立ち方はスネの骨で支える立ち方です。
だけど、ほとんどの人はお尻の筋肉で支えてしまってるので、お尻の筋肉疲労でこって血流が良くなくて冷えてしまうんですね。

ぜひお尻やお腹も手のひらでやさしくさすって、ゆるめてあげてくださいね。
夏場でもシャワーで済ませず、湯船につかるのもオススメです。
冷え切った内臓も温まりますし、疲労も取れやすいです!

さあ、お腹とお尻を温かくして暑い夏を快適に過ごそう!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、出戸 啓介(でと けいすけ)です。 痛みや不調を根本的に改善するための情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 桑名市の整体にこにこスタイル , 2018 All Rights Reserved.